新島トピックス

新島・式根島のウィズコロナ最新情報まとめ

  • ニュース

Posted on 2020年6月22日

宣言解除後の新島、式根島の情報をまとめてお伝えします(6/22現在)

新型コロナウィルス感染症が蔓延して数ヶ月。新島・式根島では4月6日より旅行者の来島自粛と地域住民の外出自粛が要請されていましたが、国による緊急事態宣言の解除、東京都による緊急事態措置の終了を受け、これまでの厳戒態勢から段階的な自粛緩和へと動き始めました。

最新情報が新島村役場や新島・式根島各観光協会でアップデートされるようになったほか、島内のお店がテイクアウトやオンラインショップを始めるなど、新島村でもウィズコロナ時代を見据えた新たな流れが生まれています。そこで、新島村での最新の動きをまとめました。くわしい情報は各リンクへジャンプしてご確認ください。

<2020年6月22日現在>

<新島・式根島全般について>

新島村では新型コロナウィルスの感染状況を見ながら、段階的に自粛緩和を行うこととなり、「自粛要請緩和ロードマップ」が発表されました。

新島村「新型コロナウイルス感染症対策に伴う自粛要請緩和ロードマップ」(新島村ホームページ)

新島・式根島では6月22日より「ステップ3」となっています。内容はざっくりいうと以下の通り。

ステップ3

・島外からの受け入れ→仕事、観光問わず来島者の受け入れ再開(ステップ2よりさらに緩和)

・村営各公共施設→営業再開(一部条件つきではあるが全施設が再開。ただし新島・式根島の各キャンプ場は年内閉鎖。式根島の足付温泉は工事中のため閉鎖)

・飲食店等の営業→営業時間は夜12時まで緩和

・島内イベント→自粛を継続

その他、最新情報は以下で発信されています。

新島村役場  ←トップページに最新ニュースがアップされます。

新島村防災情報twitter

 

<新島・式根島への観光について>

上記のロードマップにより、旅行者の受け入れは6月8日から再開されています。

受け入れにあたっては「事前に宿泊予約が取れている」「少人数の来島客のみ」「島内でのマスク着用、手指消毒・手洗い等の感染予防に協力」などの条件がありますので、新島・式根島への旅行を検討している方はご注意ください。

プレジャーボートで来島される方は、事前予約が必要となります。くわしくはこちら

なお、この時期は多くのキャンプ客でにぎわいますが、新島・式根島のキャンプ場は年内閉鎖が発表されています。島内での野宿や車中泊もできませんので、来島にあたっては宿泊施設への予約が必要になります。くわしい情報は新島・式根島各観光協会の情報をご確認ください。

新島観光協会 ウェブサイト twitter Facebook Instagram

式根島観光協会 ウェブサイト Twitter  Facebook  Instagram

<島内の宿、飲食店、商店の営業について>

緊急事態宣言中は多くの宿泊施設やお店が休業し、飲食店も休業または時間短縮、テイクアウトのみの営業を続けていましたが、ステップ3の現在は引き続き休業を継続しているところ、再開しているところ、時短営業しているところなどさまざまです。宿への予約や飲食店の営業状況については、新島・式根島各観光協会または宿やお店までご確認ください。

<交通機関について>

・東海汽船

緊急事態宣言中は大型船または高速船の下り便が1本、東京行きの上り便は欠航という運航が続いた新島・式根島⇄東京の航路。6月は高速船が1日1便のみ、大型船は6月5〜7日、26〜29日のみの運航。新島・式根島→東京は神津島まわりの航路になります。

また高速船の熱海、伊東、久里浜発着、大型船の横浜発着は運休となります。7月〜9月の運航については東海汽船のサイトをご確認ください。

【5/31更新】新型コロナウイルスの影響による運休およびダイヤの変更について(6/1~大幅に運休等がございます)

なお、毎年たくさんの浴衣客でにぎわう恒例の東京湾納涼船は、残念ながら中止の発表がありました。

「東京湾納涼船2020」の運行中止について

 

  • 新中央航空

 

緊急事態宣言中は東京⇄新島間を1日1往復のみ就航していたドルニエ機は、6月も1日1往復を継続。7月より1日2往復、7月23日からは1日3〜4往復の運航に切り替わる予定です。

くわしくは新中央航空サイトをご確認ください。

6〜7月のタイムテーブル

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う運休及び時間変更について(4/13~6/30)

 

<イベントについて>

新島村ホームページにイベントの開催状況について発表されていますが、一部未定のものを除けば10月までのイベントはおむね中止となっています。

新島村のイベントについて(6月3日現在)

<そのほかの新しい動き>

ウィズコロナ時代を見据えて、これまで対面販売・現金精算などが多かった新島・式根島でもデジタル化・キャッシュレス化が加速しています。

・スーパー/商店

キャッシュレス決済できるお店が増えました。

・飲食店

LINE公式アカウントを中心にSNSでの情報発信を始めています。新島の情報については新島観光協会twitterで飲食店アカウントの最新情報が紹介されています。

・特産品

オンラインショップがぞくぞくオープンしています。

Niijima Farmers

新島産玉ねぎ「しまたま」や明日葉、あめりか芋の製造販売を行う新島ファーマーズさんがネットショップをオープン。現在、新玉ねぎの販売を行っています。

新島農協

新島の農産物を取り扱う農協さんがネットショップをオープン。新島産新玉ねぎや島唐辛子のネット販売を行っています。

大沼農園

新島産の赤唐辛子、青唐辛子を販売中。

・映像

新島観光協会さんが自粛中から島内の映像をtwitterで日々発信されています。島内の様子をたっぷり楽しめる本格的な映像で好評です。このたびYouTubeチャンネルも開設されました。

新島観光協会youtube

休止されていた羽伏浦ライブカメラが再開されました。

羽伏浦ライブカメラ

これから夏に向けて観光トップシーズンを迎える新島、式根島ですが、全国での新型コロナウィルス感染症の蔓延は一進一退を続けています。上記の最新情報をチェックしながら、島の状況を見守っていただければと思います。

 

*お願い*

当サイトの記事をご覧になって、新島村役場や新島村商工会へお問い合わせをされる方が時折いらっしゃるようです。「にいじまぐWeb」は一般社団法人新島OIGIEが運営する民間の情報サイトです。当記事についてのお問い合わせは、右の問い合わせフォームや各SNSなどでメッセージいただけますようお願いいたします。

トピックス インデックス